会社案内 パンフレット ちらし 看板 サイン ホームページ

フィッシングブランドのロゴマーク大集合!

バス釣りをしながら少し真面目にマーケティングについて考えてみた #13

みなさんこんにちは。プランナーの昆です。
超大型のゴールデンウィークが近づいてきましたが、釣行のご予定はいかがでしょうか。
メジャーフィールドはどこも混み合いそうですが、大型連休ならではの計画もおもしろいと思います。
私もカスミ水系にしようか、高滝湖にしようか、近県リバーでスモールマウスを狙おうか悩んでいます。
ぜひ良い釣行を!

ブランディングとロゴ/マークと広告と。

今回はロゴとマークを取り上げてみたいと思います。
まず、一般的なロゴとマークとはなにか、ということですが、

【ロゴタイプ】
デザインされた文字で表現した社名やブランド名をさします。
書体の雰囲気やカラーで想いや強みを表現します。

【シンボルマーク】
絵や図形で表現されたイメージ、サービス、想いです。
これが浸透すると、マークだけで意志や存在を伝えることができます。

そもそもブランディングとは、「企業やメーカーの、顧客に対する約束」です。
スピード感ならどこにも負けないメーカーが、繊細なイメージのロゴを使用していると、おそらくスピーディなイメージは伝わらないでしょう。

例えば、フィッシングブランドに限らず、好きなブランドのロゴ/マークがさりげなくあしらわれたキャップ。
シンプルでとてもかっこいいですね。
控えめでありつつも余計な装飾がない分ロゴが引き立ち、結果ブランドアピールへとつながります。
これがブランディングの一端です。

このように、ブランディングとロゴ/マークと広告はとても密接な関係にあります。

フィッシングブランドのかっこいいロゴ/マーク

これらを踏まえて、私の独断でいくつかのかっこいいフィッシングブランドのロゴとマークを集め、連想するキーワードを勝手に挙げてしてみました。
※全てのロゴ、マークは公式サイトから引用させて頂きました

フィッシング界の巨人


連想するキーワード
・質実剛健
・メカニック
・革新
・強い

ご存知フィッシング界の巨人「ダイワ」のマークです。
公式ウェブサイトではロゴタイプも使用されていますが、釣り業界の人ならマークだけで分かる人が大半でしょう。

 

ダイワと双璧をなす超人


連想するキーワード
・さわやか
・軽快
・真面目

ことリールとロッドに関しては、ダイワと人気を二分すると言っても過言ではないでしょう。
シマノです。フィッシングショーなどのブースではすごくウェルカム感を感じます。

 

「10 Years Standard」がコンセプト


連想するキーワード
・かっこいい
・こだわり
・勢い

世界のT.Namikiこと並木プロが代表を務めるO.S.Pです。当シリーズでは何度も登場しています。
ちなみにマークの下に記載があるようにO.S.Pは「Osprey Spiritual Performer」の略で、魚類を仕留めるミサゴ(Osprey)という名前の鷹の精神を持ったパフォーマー、というような意味合いのようです。

 

THE 「かっこいい」!

連想するキーワード
・かっこいい
・ファッショナブル
・豪華

岸釣りのエポックメーカー・金森プロが代表を務めるレイドジャパンです。
個人的にとても「ブランド意識が強い」ブランドだと思います。プロモーションにも非常にこだわっており、所有感を満たしてくれるアイテムを数多くリリースしています。

 

いかがでしたでしょうか。
今回は4つだけ取り上げさせて頂きましたが、受ける印象は全く異なります。
そして、見る人によっても印象は変わりますし、そのメーカー自体を知ることでも変化があると思います。
また機会を改めてご紹介させて頂きたいと思います!